固まる砂を使うにあたって気を付けたい事

固まる砂とは、土にセメントなどを混ぜて固めて雑草を生えにくくするというものです。除草効果が高くとても人気が出てきているものですが、使用について注意が必要なこともあります。それはひび割れです。施工直後はきれいですが、月日が経つとひび割れが起きてきます。施工場所の条件でも変わってきますが、人の行き来が多い場所に施工するとその分衝撃をたくさん受けていますのでひび割れる可能性は早くなります。また、砂の量が足りない場合、ひび割れが早くなるのはもちろんのこと、せっかく固めた砂を突き破って雑草が生えてくる可能性もあります。工程が簡単なので、DIYをされる方はホームセンターで購入される方も多くいらっしゃると思いますが、販売している環境によっては雨水に触れて既に一部が固まってしまっているものもあるので、購入時にも注意が必要です。

固まる砂を使用するのに適した場所はどこでしょう

注意事項についてふれましたが、固まる砂を使用するのに適している場所はどんなところなのでしょう。それは、砂に対し衝撃をあまり与えないである程度放っておける場所です。例えば、植木の周りの除草対策などです。ただし、商品の中には植木の周りに使用するのに向かないものもありますので、購入時には注意が必要です。固まる砂はある程度の保水性、透水性があるため、水たまりになってしまうこともありませんのでお庭のお手入れも容易です。ただし、日当たりが悪くジメジメしたところでは苔が生えたりすることがあり見た目が悪くなることがあります。苔を除去するために高圧洗浄機の使用やタワシなどで強くこすることで表面がボロボロと剥がれてしまい、質感や砂自体の劣化を早めてしまうため、お手入れ時は衝撃が強くない優しい方法を選択する必要があります。

利便性の高い固まる砂、DIYと造園業者に依頼はどっちがいい

除草効果も高く、ホームセンターで容易に入手でき、簡単に使用できる固まる砂ですが一度使用すると、使用状況にもよりますが、数年間は雑草のお悩みから解放されます。ご自身で作業される際は、除草作業や土台作りなど前段階の作業がとても大変なため、お近くの造園業者に依頼するのも一つの手かもしれません。仕上がりも使用した砂に対して必要な水の量の配分を考えて作業して下さり、表面を成らすのも素人ではできない職人の技で美しく仕上がります。その為、耐久性の向上や不要な材料や工具の購入が不要です。DIYでやる方が一見費用が掛からないように感じられますが、長期的に見たときに造園業者に依頼する方が費用を抑えられる可能性がありますので、施工を検討される際には、事前の情報収集が重要となってくると思います。ご自宅のお庭に合った方法で素敵な庭造りを楽しみましょう。